スポンサーサイト

  • 2007.05.31 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


脚痩せ法とダイエットは違うものなのです!

脚痩せといえば、「ダイエット!!」と考えている方も大勢いらっしゃいますが、脚痩せ と ダイエット は 全く違うものなのです。

脚痩せするということは、実は 食事制限 も 脂肪燃焼 も 全く必要 ありません。

つまり脚痩せするということは....誰にだって実現できるということなんです!


一週間で 5cm の太もものサイズダウンだってできます!



はじめまして。

小林弘美と申します。

以前は 某脚痩せ専門エステでエステティシャンをしていました。

現在はその経験をいかして、定期的に会員制の 「下半身の引き締め講習会」 なども開催しております。
 
引き締め講習会では、よくこんな話題になります。
           ↓
 
  私: 「今、脚痩せするために何かご自分で取り組まれていることはありますか?」


Aさん: 「前はエステに行って脚痩せできたんですけど、最近はすぐ足にお肉がつくので、ダイエットしています・・・」


  私: 「じゃあ、脚痩せしたいのだったら今すぐ食事制限をやめましょう!!」


Aさん: 「えぇ!?だって、ダイエットやめたら足がもっと太くなるじゃないですか!」


  私: 「足は太くなりませんよ。もともとダイエットと脚痩せはまったく別ものなんです!
食事制限なんて・・・必要ないですよぉ♪」


Aさん: 「そうなんですか!それだったら私でも簡単にできそうですよね?」


  私: 「はい。誰でも簡単にできますし、もう太くならなくなりますよ。」


Aさん: 「ぜひ、ぜひ!その方法を教えてください!!」


 で、その一週間後、Aさんがどうなったでしょうか・・・・

 もうおわかりでしょう。

Aさんの写真はこちらになります!
 

脚痩せってほんとはカンタンなんです!

脚痩せは本当に簡単なんです!!

でも多くの方は、なかなか脚痩せができません。

どうしてでしょうか?

それは脚痩せできない人が多いのは間違った知識でまちがった取り組み方をしているからなのです。


もう、間違った知識と取り組み方で、あなたの「お金」 と 「時間」 をドブに捨てるのはやめてください!


エステに行かなくっても、お金をかけなくっても、

わたしが簡単に脚痩せできる方法を公開しましょう・・・!!
       ↓


脚痩せできる方法をちょこっと見てみたい方はこちらです。


脚痩せとエステの関係

はじめまして。小林弘美と申します。
以前は 某脚痩せ専門のエステでエステティシャンをしていました。

現在はその経験を活かし、会員制で定期的に 「下半身の引き締め講習会」 なども行っています。


私がなぜエステティシャンを辞めたのか.....

エステティシャンをしていて、自分の良心が痛んで胸が張り裂けそうだったからです!!

本当にこの気持ちからエステティシャンを辞めました。

私は純粋に美容の仕事が好きで、この仕事をきっと一生続けていくと思います。

でも、以前 働いていたエステ業界は私にとってあまりにも悲惨すぎるものでした・・・


まずエステでは最初の無料体験で、ありとあらゆる手段を使い即効性を出します。
   ↓

お客様にスグに「痩せた!!!」「脚痩せできた!」「やっぱりエステでなくちゃ!」と思わせます。
(これが地獄への片道切符になるかも・・・?)
   ↓

金額の高いコースを組んで、「脚痩せするには、いかにエステに回数を多く通うことが大事なのか」とお客様を説得します。
これって洗脳ですね(^^;)!?

そしいお客様は高い金額を組んで、脚痩せするためにせっせとエステに通います。

....でも、どうしてこんなことをするのでしょうか・・・・?

理由は....

会社はエステティシャンとしての 技術力 よりも 営業力 を評価するのです。

お店の売り上げなどですね。
(当然のことですよね。エステも営利企業ですから・・・・)


その結果、どうなるかというと

エステで毎月の売上目標の金額に達していない時は、施術の必要のないお客様にまで追加コースを組ませてしまうのです!!
(私はこの仕事が一番嫌だったのです。いつも胸を痛めていました....)


エステがすべて悪いという訳ではありません。
「エステに行くこと」についての考え方が間違っているために、いいようにエステにカモにされてしまう人が本当に多いのです!!

エステで簡単に脚痩せができる・・・これは大きな間違いです!


エステは 「細くするところ」ではなく、「細くなりやすい環境を作るためのサポートをするところ」なのです。

エステに行かなくても脚痩せした状態を維持できるようにならなければ、本当の意味でゴールとは言えません。

つまり、どこかに通ったり、道具を使ったりしなければその状態を保てないようなやり方ならばハッキリ言って意味がありません!


実は真実の脚痩せはそんなやり方ではありません。

足が太くなってしまう原因

私が「脚痩せは簡単だ」と言う意味がおわかりでしょうか?

脚痩せは誰でもできることなのです。

なぜなら・・・

脚痩せはダイエットよりもずーっと楽 だからです!!


脚痩せするために

食事制限はありません。

脂肪燃焼も必要ありません。


これから述べる、たった 2つ のことに注意すれば、その脚痩せするための効果は スグに感じられるでしょう。

その2つとは・・・

1. 体を冷さないこと。

2. 老廃物(毒素)を毎日出すことです。

たったこれだけのことです。


私は脚痩せするには食事制限しなくても、脂肪の燃焼も必要ない」と言いました。

でも実際は、太ももには たっぷり の脂肪、たくましい ふくらはぎ と、脂肪がたっぷりとついてしまっています。

しかし、足についた脂肪というのは、全て あること が原因でついているのです。


そのあることとは・・・・実は○○○なのです!!


○○○のせいで足に脂肪がどんどんついてくるのです!!

その○○○のもとが、「疲れ」 や「冷え」 からくる×××です。

まったく○○○×××のせいで、私たちの足はいつまでたったも細くならないんです(><)!!

○○○×××の正体を知りたい方はコチラに答えが載ってます♪

小林弘美の脚痩せ法を実践した方々の感想その1

すでにこの「エステに行く必要のなくなる小林弘美の脚痩せ法」を手にした方々から「生の声」が届いておりますので、まずはご覧くださいませ。
(いただきました感想のほんの一部です)


■ 「たった2回でこの結果が!!」■

こんにちは。先日、「エステに行く必要のなくなる小林弘美の脚痩せする法」を購入いたしましたOと申します。

私はまだ小林弘美の脚痩せ法を初めてから間もないのですが、たった2回実行しただけで効果があると感じました!

一応効果を調べるために、片足だけ試してみたのですが、その片足だけが細くなりました!。
脚痩せを試した片足の、ひざ上からふくらはぎにかけてが、ほっそりとしてきました!

ちょっと自分でも信じられなかったのですが、こうやって目に見える効果があると続けようという気になります♪

もちろん、今日からは両足ともやっていきますよ♪
またメールで経過をご報告しますね!



■「今までエステにいくらつぎ込んできたか!!」■

こんばんは、小林様。

小林弘美の脚痩せ法を実施し始めてから18日がたちました。

正直言って、はじめの一週間くらいはほとんど実感がありませんでしたが、
今週に入ってから、「なんとなく足が細くなっているのかなー?」と感じられるように
なりました。

なんでも続けることが大事だと思うし、今までの私は、夕方になると足がパンパンにむくんでいたのに、それも少し直ってきたので、脚痩せをがんばって続けようと思っています。

最近では、マッサージもほとんど日課のようになってきて、苦もなくできるようになりました♪

足もすこーしずつ細くなってきたみたいですー♪

これからもがんばります。ありがとうございました!!


→他のお客様の感想はこちらになります。



小林弘美の脚痩せ法を実践した方々の感想その2

今回も小林弘美の脚痩せ法をお試しいただいた方の感想の一部をご紹介いたします。


■「脚が別人みたいに細くなりました!」■

小林さんのおっしゃっていたとおり、最初に使用前の写真(?)を撮っておいて良かったです。
もう少しで脚痩せ法に取り組んでから2ヶ月くらい経過しました。

改めて自分で写真で見返してみると、こんなに脚の太さが変わっているんですね・・・正直驚きです!

以前の脚にくらべてみて

太もも  マイナス 6.9cm
ふくらはぎ  マイナス 3.1cm になりました!

このサイズダウンを、もしエステとかに通ってたらどれぐらいお金がかかってしまうのでしょうか?

ちょっとゾーッとしちゃいました(^^;)

みんなからは「脚細くなったー!!何かやったなー??」
と、よく言われるようになりました♪

でも「頑張ってダイエットしている!」としか話していません。

かなり調子にのってます(^_^.)


私は完全に生活の一部としてこの小林弘美の脚痩せ法を取り入れていますので、もう脚のことで悩むことはないと思います。

それもこれも全部小林さんのおかげです!。

これからもずーーーーーっと続けていきます!!

本当にありがとうございました(^▽^)


→他のお客様の感想はこちらになります。